2021/08/31(火)趣味に生きる

 今日もなんか書こうか。なんか書くことあったかなー。うん! ないな。まあいいや、好き放題書くとしましょうかの。それでも書くんか。

 そうだな。最近わりと仕事場で重宝されてる気がします。ありがたいこっちゃ。なんか以前一度日記でも触れたことある気がするんですけれども、就活してたときによく「自分コミュニケーションへったくそだけど意外と妙なことできてお得だから!! お得だからとってほしい!!!」みたいなこと思ってたんですよね。接客とかみたいな一般的に求められるようなことは人並み以下かもしれんけど、アラこいつ意外と変な方向に知識があるぞ??? ってカンジの需要はあるんでないかなと。動画や画像編集、音編集のソフトが使えたりとか。
 その自己評価は正解だったな! ってカンジです。パソコンの技能はまったく考慮せずに人を採ってる職場だから、自分みたいにクリエイター方向に知識ある方ほとんどいないぽくて画像まわりの依頼が次々に飛び込んでくる。忙しいけども、頼られるのって、必要とされるのって心地よい。ありがたいこっちゃです。

 まー、クリエイターの専門的な職だったら笑いモンみたいな知識しかないんだけどね。専門的なトコじゃないからこそちょびっと輝けているかなと。今わりと自分の精神衛生上的にゃいいトコで働けているかも。
 けどねー、ずっとここにいるのかって言われたらきっと違うと思います。いつかやめるのだろなと。給料が不満とかじゃないよ。ド少ないけどさ。人生の大半の時間を費やしたい場所ではないのよ。もっと誰かの笑顔になりたいのよね。具体的に何を目指しているのかはさっぱりわからないけれども。

 目指してるものはわからないけれど、ここまで生きててわかったことがあるかな。やみくもでも好きなことを忘れずに続けていたら何かしらキッカケと出会うなーって。そうして出会ってくキッカケの中に答えがありそうな気がしています。

 ま、焦らず生きていきましょ。今のご時世は特にね。好きなこと好きなように楽しんでこう。みんなもそんな感じでな。いつもありがとね。誰が見てるか知らんけどな。

2021/08/28(土)無関心のうらがえし

 ドーモドーモ毎度おなじみサボり魔ですご無沙汰しております。わりと静かな人生おくってまっす。どこもぜーんぜん行かないので受動的な面ではとても退屈ですけども。能動的なほうはまあ色々しているようなしていないような。

 そうねえ。最近何かお気持ち表明したいことはあったっけかな。ああそうだ。友好関係てもんをよく考えますよ近頃。
 ボクってまるで自分から連絡を取らないじゃないですか。取らないんですけども。なので、自分と仲良くなるかどうかっていつだって他人に全部委ねてしまっているところがあって。本心では仲良くしたい気がしているのにそうしてしまう、これってなんでなのかなーって思ってたんですけれども。

 ああきっと怖いんだな、って思いました。誰かを気に入ってしまったとするじゃないですか。すると、当然誰かにも自分のこと気に入ってほしいと思うじゃないですか。仮にそれが双方向だったとして、メッチャ仲良しになるじゃないですか。
 ボクって一度好きになったものってずっと好きなんですよ。ラブとかそういう話ではなくね。自分の熱量はよほどなことがない限り変わらんのです。けれど、相手はそうじゃない。ボクみたいに全然変わらん人は少数派で。そのときボクとメッチャ仲良しかもしれないけれど、その人にとってボクよりもっと気が合う人が出てきたらその人はそっちに時間割くようになる。自分との間にゃ以前よりちょいと間が空く。そして気づけばもうボクが入る隙間はない。入ってはいけない。入りたくない。

 それがしんどいんですよね、きっと。いや、わかってるんですよそんなモンただのエゴだと。ワガママだと。独占欲のようなものだと。なんてイヤな感情だろうかと自分を嫌悪しちゃうんですよ。他人に対して感情の持ち方が重すぎなんですよボクは。そんな自分でもヤになるほどの「仲良くしたい」って欲をとことん消して無関心に無関心にと生きている状態が今なんだろなって思います。自分がそれ以上相手へ思い入れを持たないように。
 自分の感情が介入しなければ理不尽に嫉妬のような感情も覚えずに済むし、自分だってそれに対してモヤモヤせんで済むのです。最初から踏み台になっておけば飛び立った相手を笑顔で見送れるワケです。踏み台でいいっていつだって言ってたくせに余計な感情を少し持ってしまった。

 いやこうやって書いてるとスゲーかまってちゃんぽいけど別にかまってほしくて書いてるわけじゃないですからね決して! 実際かまってちゃんではあるんでしょうけど、今これを書いてるのは脳内の雑なアウトプットなのでお気になさらず。他意はないのです。ノータッチでいいのよ。
 面白いもんですよね。わが道つっぱしって無関心に生きているようにふるまうけれど、それはホントは誰よりも無関心になれないことから来ている行動という矛盾! 素直じゃないねえ。ま、結局しのごの言っても結果的にでも他人に何も与えん輩が他人からの熱量を求めんなって話なんですけどね。誰だって誰の代わりもつとまらんハズでしょう。つとまる程度のコミュニケーションしかせんからそらそうなるのよ。

 こういう感情が湧いてきてるのって絶対グリーティングがない世の中だからだ。ボクは今コミュニケーションにおいて猛烈にさみしさを覚えてるんだ、きっと。いろんなひとに囲まれながら気分はひとりぼっち。その道を自分で選んでいるのに、失礼なやっちゃ。ああ、B☆Bさんとお話ししたいな。

2021/05/26(水)イキテルヨ

 ドーモおひさしぶりでゴザリマス。こんなに空いたのひっさしぶりー! mixiにハマったとき以来じゃないかな。あのときはmixi内で日記書く機能があってそのお手軽さでそっちに流れたからーだけれど、今回はちょっと事情が違いますね。自分の活動スタイルに変化があった、というか。あとコロナ。

 まー最近何やってるんですかと言われるとボクは何もやってませんというしかないのですけれども、そうねえ。まあ、自分なりにできることやって生きてます、ってところかなあ。コロナのせいで以前の趣味の野球観戦やナンジャ通いが消え失せてますが。興味なくなったんじゃないよ。どっちも大好きだけれど、以前の楽しかった記憶が強すぎて今の煮えきらないご時世の中、成約だらけになった場へ遊びに行くのが怖いだけ。
 なんかこー…あの頃の楽しさってもう帰ってこないのかな、ってよく考えちゃいます。コロナの落ち着く気配がなさすぎて。ボクはいつだって全力で全身で楽しんでいたんで悔いは少ないけれど。時代は変わってしまったなあ。コロナが始まったころ、まあこうなるんじゃないかなとは思ってたけれど。ど、わかってても趣味奪われるのはしんどいな!!

 今は今のご時世でなりの別の楽しみを見つけて、憧れみたいにきれいじゃなくても、自分なりに憧れから感じた嬉しかったり楽しかったりした感情をおすそ分けできるようなことできているかなって思うけれどー それはそれこれはこれなんですよ!! それは楽しかった野球観戦やテーマパークの代わりではないし、そもそも何事も代わりになんかなれないのよ。ボクは欲張りなイキモノなのでな。一度好きになったことはずっと忘れられんのよ。
 というかさ、いつだったかに書いたけれど、キャラクターグリーティングの思い出は特に何にも代えらんないよ。コミュニケーションだもの。トモダチに代わりなんているかね。モジャヴ様たちは元気だろうか。また園内うろつきながら他愛もない話がしたいな。レオさんの毒だらけなイジりが恋しいなあ。ネタでハグ拒否されがちだったけどホントにできない世の中になっちゃった。カッコいいアクロバットをまた生で見たいな。B☆Bさんはブログで近況こそわかるけれど、見てると思い出がぶわっとふきだすことが。まだここのことも見てくださってたりするんだろうかな。会いたいなあ。

 まあ、そんなこと思いながら生きてます。生きてますがね。ホームページ管理せんとですね!!! かげろーさんまだ歩みを止めたわけではないのでな。ホームページもこうしてお金払い続けてるし! ドメインとかそろそろ更新する時期かしら。もう10年くらい経ったんでないのかな。わすれた。そらオジサンになるわけよなあ。

 そんなかんじ。です。そろそろ仕事行かなくちゃ。煮えきらない文章になっちゃったけど、日記書くの楽しいね。またそのうち書こう。でわまた。

2020/08/08(土)のっとふぉーゆー

 日記ひさしぶりになっちゃった。みなさま元気しとりますか。おじさんはまあまあ元気です。目立った体調不良もなく。お仕事もわりと順調で。便りがないのは元気な知らせと言いますかね。そんな感じそんな感じ。

 さておき、最近ちょいと友達とわだかまりができているような気もしなくもなく。友達、というとちょっと幅広くなりすぎて え?自分のこと?? って思われる人が出ちゃうかもしれないのでこの表現はよくないかもしれないけれど、まあここ読んでる全員、自分のことだとは思わなくていいです。ので、ボヤッと書かせてくだせえ。

 なんだろ、人間、相手の全部を受け入れる必要って無くないですか。好きなところもあれば嫌いなところもある。そんなもんじゃないですか。そして好きなところも嫌いなところも当然変化していく。良い変化もあれば悪い変化もある。でも、それが良い変化か悪い変化かの尺度も、法律に反してることでもない限りは判断する人の尺度で。言うなら判断する人にとって都合の良い変化をしているか、悪い変化をしているか、ただそれだけなんですよね。
 はたから見ると今自分は変化の途中のように映るようで、わだかまりができるからにはそれは相手にとって悪いほうの変化に見えるようなのだけれども。そうだろうかなあ。良い悪いではなく、「自分向けではなくなった」、ただそれだけなのではないかなあ。

 良くも悪くもボクは頑固なので、自分のやりたいようにやるまでなのね。それを受け入れるかどうかは相手次第。友達だろうと誰だろうと、理解してもらえなかったらしょうがない、それで割り切っちゃう。さっき言った通り、人間だれしも相手に対して好きなところも嫌いなところもあるものだと思ってるので。
 変な言い方かもだけど、そもそも人生みんな初見なのでな。何が正しい行動だったかって全部あとでわかるものなのよ。だから、犯罪行為でもない限りは自由にさせてけろ。そして、ご意見を受け入れないのと友達かどうかはボクとしては全く関係なく。自分が友達と感じるかどうかってもっと深いところだと思うからな。

 という感じでした。なんのこっちゃね。結構あっさりとした考え方のようだけれど、ひとりぼっちになる夢をちょいちょい見るあたり、自分の中で負担になっているのだろうなと思って書き出してもうた。ボクのまわりにはいろんな暖かい縁があってな。大事にしていきたいとこだと思っていて。大事にしていきたい人の発言とは思えんドライさですけど、考えの違い程度でそれが壊れると思ってないからこそ、ってこっちゃ。

 いかん2時過ぎてもうた。もう寝なきゃな。明日もお仕事じゃ。三連休なにそれおいしいの。はー、お昼のB☆Bさんのインスタライブ見られるだろうか。見たいなあ。

2020/06/21(日)後悔のないように

 そうそう、昨日ナンジャタウン行ってきまして。もう何百回いったのやらなナンジャタウンへ。
 …言葉を失いますよねー。アトラクションは大半が運休、デザート屋さんは閉まっており、閉店が決定したところも。テーマパークのテーマを半ば投げる勢いでアニメやゲーム作品とコラボすることで集客していたナンジャタウンだけれども、そういったものも全部行われておらずがらんとした雰囲気で、当然キャラクターグリーティングも行われず。…うん、まあ…ヤバい。ヤバいね。
 でも働いてる方々は本当にみんな熱心に頑張っていて。ナンジャタウンてコンテンツ力じゃなく結構にマンパワーで「楽しい」を作っているところがあって、今まさにその結晶って感じですね。純度100%のマンパワー。キャラクターと触れ合うことができないぶん、スタッフさんらがお客さんとの心をつなぎとめてるんだよなあ。
 そうはいってもマンパワーでどうにかできるレベルではないのは火を見るより明らかなので、なんかどうにかならんですかね。どうしたら息を吹き返せるんだ。たぶんそれをどの会社もみーーーーんな考えてるだろな。ボクの職場もそう。息吹き返さんとやばいのはどこも一緒よなあ。ボクがナンジャにできるのは、ちょいちょい行くこと、それだけだわな。

 まーホントなんだろ、近年特に「そのとき大事に思ったもの」へ全振りする生き方しててよかったよ。あとであとで、って思ってたら今とんでもない後悔だらけになっていたろうな。今あるものや人付き合いを当たり前と思わずに、ありがたみ噛みしめて生きていかんとね。そんな感じ。あー逆の立場で考えた場合の、ボクに関してはまあ当たり前でいいんでないの。優先順位低くていいと思う。みんなもっと大事にするものがあるだろう。そういうの全部失ったときにボクが居りゃいい。居るようにするから。たぶん。
OK キャンセル 確認 その他